公開研究会「CEFR,CEFR補遺版の仲介(媒介)活動と複言語・異文化間教育の接点ー日本語と外国語」のご案内【開催日2023年1月21日】

2023年 1月21日(土)に大分大学で公開研究会「CEFR,CEFR補遺版の仲介(媒介)活動と複言語・異文化間教育の接点ー日本語と外国語」を開催します。この公開研究会に参加して,「場」の共有を「知」の共有につなげましょう。それぞれの言語の垣根を超え、言語教育の接点を見つけましょう。


<プログラム>


14:00 開会  研究会司会 松井孝浩(⽂化庁国語課)


第一部 CEFR,CEFR 補遺版の仲介(媒介)活動


14:10 島田徳子(武蔵野大学)「『就労場面で必要な日本語能力の目標設定ツール』の開発における「仲介」就労 Can do の検討について」

14 :35 松岡洋子(岩手大学)「災害時に求められる「仲介」とはー移⺠受け入れ社会の仲介力を考える」

15 :00 ⻄山教行(京都大学)「CEFR(2001)と CEFR 補遺版(2020)における「媒介・仲 介」の展開について」

15 :25 質疑応答

         指定討論者 藤井久美子(宮崎大学)


15 :55 休憩(15 分)


第二部 CEFR,CEFR 補遺版の複言語・異文化間教育


16 :10 大木 充(京都大学)「仲介活動と機械翻訳と複言語・異文化間教育」

16 :35 ⻄島順子(大分大学)「イタリアの言語教育政策に見られるイタリア固有のplurilinguismo と CEFR の複言語主義」

17 :00 小柴裕子(宮崎大学)「日本語学習者は社会的行為者(social agent)か」

17 :25 質疑応答

         指定討論者 松永典子(九州大学)


〇研究会の詳細:

https://drive.google.com/file/d/1otXzuyySnwaIgsod8_yf7Mzs-QKOPUPM/view?usp=sharing


〇参加申し込み:

https://forms.gle/kuWJo8WJ7unrkM7e6



開催実行委員 ⻄島順子,⻄山教行,大木 充

連絡先 y-nishijima@oita-u.ac.jp